私たちが試した機器や装具などを紹介します

 

「川平法を自分達で」開始以来、世の中で片麻痺の方々が使えそうなものを、「川平法を自分達で」に、メーカーや製作者に来てもらって、説明し、試しに装着したり、使ってみたりしてみました

けして全てが、お勧めとはいかないものもありますが、参考意見として見て貰えるとうれしいです

 

そして、「川平法を自分達で」に、お出でいただいたり、機器や装具を送って頂いたメーカー、製作者の皆様、心からお礼を申し上げます

ありがとうございました、また、改良品や新製品が出ましたらご紹介を是非宜しくお願いします

NESS L300™フットドロップ・システムにより、尖足のリハビリテーションに新たな可能性を拓きます

FranceBed Bioness製品

足関節背屈補助ベルト付きくつ下

足関節背屈補助ベルト付きくつ下

タナベスパイダー
田邉製作所

本製品は,日本CIセラピー研究会代表の田邉浩文,博士(保健学)が開発した指の伸展をアシストする生活便利用品です。
全国350名の作業療法士さんを通じて片麻痺患者様にモニター使用していただいたところ,注文が殺到したため販売することになりました。
開発者の実弟が厚生労働省,都庁,兵庫県庁の指導を受け,製造販売しております。
脳卒中後の痙性(筋肉の縮まり)指により常に握ったままになっている手に装着すると,指を伸ばし物のつかみ放しができるようになります。
また、指が柔らかくなった,開きやすくなった等のご感想を頂いております。

低周波治療器
トリオ300
    伊藤超短波

平川法を行うに当たって、多くの人たちが使ているようです。

価格も60,000円弱と何とかなる価格です

伊藤超短波さんのホームページに新規機種の「イトーESPURGE」が出ていて、トリオ300が見当たらずどうなっているのかと思っています

amasonなどで個人でもまだ買えるようです

IVES
オージー技研株式会社

脳卒中などの脳血管疾患患者および運動器疾患患者のリハビリテーションの可能性を広げる 随意運動介助型電気刺激装置

「パワーアシストモード」を搭載した「PASシステム」が、コンパクトで治療モードも充実した「IVES」へ進化しました

医療機器と言う事で個人では買えないようです

ハンド・リハビリテーション・システム
NESS H200

FranceBed Bioness製品

ひらかた自助具工房

自助具という言葉は、Self Help Device の訳で、自分を助ける道具という意味です、様々な障害により、日常生活に不自由をきたしている人たちに、その動作を補うために工夫・改良された道具で障害を持ちながらも、主体的な生活を送るための援助を行う道具となります、私たちは、自助具製作のボランティアグループです

名古屋工業大学と
   今仙技術研究所
      の共同開発

歩行支援機器ACSIVE(アクシブ)は、名古屋工業大学 佐野明人教授が10年以上研究・解明してきた「受動歩行」理論に基いて作られました。電気やモーターなどを使わず、振り子の動きとバネの動きが作用して、脚の振り出しをアシストします。モーターバッテリの必要がなく、本体重量も550gと軽いのも特長です。ぜひ試着会で歩行支援機の使用感をお試しください

イトー ESPURGE
伊藤超短波

持ち運びも便利で、場所を選ばず、いつでも本格的な治療が行えます。
TENS、EMS、MCRの3つの電気刺激モードと、各モードを組み合わせて治療ができるシーケンシャル機能を搭載。目的に合わせた多彩な設定ができ、治療の幅が広がります。さらに2CH完全独立出力により、症状に応じた治療が可能です。

川平法のモードもあるようですが、医療機器と言う事で個人では買えないようです、価格も、10万円弱とトリオ300に比べると高くなっています

パワーアシストハンド
チーム アトム

パワーアシストハンドは、ベローズ(空気袋)の膨張・収縮を繰り返し行うことにより、他動的・律動的に反復して、手指関節の屈伸運動を継続的に行う、リハビリテーション補助機器です

© 2023 by Andi Banks. Proudly created with Wix.com                                                 Made by M.HIRAI